2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


自分なりに幅広くいろんな音楽に手をのばしてたはずだった。言葉に踊らされて本質までのぞこうとはしていなかった。俺たちは何々だからこれを聞くのは間違ってるだとか、全く馬鹿げた話。勝手に壁を作っていた自分が恥ずかしい。


先日サマソニ行ってきた。元々興味を持っていたのは断然二日目だった。だが知り合いが大阪の一日目のチケット余ってるから一緒にどうだって誘ってくれたのと、最近ハマってたFratellisが出演してるってのを知って、これはいい機会だと思って行くことにした。ハマってるfratellisはともかく、せめてトリのバンドくらいは押さえておこうと思ってarctic monkeysを試聴し、慣れない音楽に少し戸惑いながらもそのCDを買ってしまっている自分がいた。オイオイ、俺の周りの人たちだれもこんなband紹介してくれへんかったやんけ。全く知らない世界ですごく盛り上がってきてたのは2、3年前から。その間俺の視界に入ってこなかったのは不思議な話だ。勝手にフィルターを作ってしまってたのか。色んな人にミーハーだといわれそうだが、俺は今回はそれでもいいや。Liveを見てただ何となく好き→ホンモノになった。今は色んな他のバンドがかすんでしまうほどに。少年みたいな幼い四人がまるで自分家のガレージで自分たちの音楽を楽しんでいるみたいに演奏してた。別にたいしたことしてないよって感じに。そんな四人の音に熱狂する数万人の人。ヤラレタ。かっこよすぎる!もっともっと色んなLiveみにいかんと。こんな出会いをとりこぼしていたのかと思うと本当にもったいない。
本当に素敵な経験が出来た。音楽ってほんまにすげえなって再認識できた夜だった。


今日はレコ発ツアー1発目ということで堺massiveに行ってきた。前回のリリースツアーと違って、週末だけライブをしに出かける。何日も家に帰らないってのはない。極限の状態でやるライブも悪くないが、空きがあれば毎回フラストレーションをためて望めるのは良いな。平日にスタジオで修正もかけれるしね。
んで今日。
日本でのライブは実は1ヶ月ぶり(ただ言ってみたかっただけ、聞こえはカッコイイ)。音がいまいちカチッとはまらず気分をのせるのが難しかった。昨日サマソニでホンモノにふれてきたばかりなので耳がいつもより少し洗練されてたのかもしれないが。
先日いつも使っているStudioの隣にLive HouseがOpenした。[soclates]ってハコ。そこでLiveHouseのSound Checkもかねて練習させてもらった。まだ出来たてやしでよりよい音環境をつくるために俺たちを使ってもらったんです。そこでいつものStudioとは違って、より実戦的なリハーサルが出来たわけ。その時に感じたこと。自分たちの音でも酔いしれることが出来るということ。最も冷静にプレッシャーやストレスのない万全の状態なら、俺たちも最強のbandの一つになりきれるということ。忘れかけていたが、俺たちメンバーそれぞれ半端なプレーヤーじゃない。試行錯誤しながらも同じメンバーで4、5年一緒にplayしてきた。この四人だから出せる俺の大好きな音があるんだということ。酒をのんで気持ちの良いふりをしていた自分を恥じる。でもそんな時の空気感も俺たちらしさだったのかもしれないけど。でも今俺がこう思ったということはきっとvibedredの今は“ふり”ではいけないんだろうし、そうしないことがBest。いよいよツアーが楽しみになってきた。
今はまだまだ上に階段が見える。